成婚事例2:理想が高すぎた女性のご成婚事例(53歳女性)

ある日、53歳のキャリアウーマンの方が相談に来られました。

聞けば「今日が誕生日なのに、誰からもお祝いのメッセージがなく、親兄弟さえも忘れていた」と落胆したご様子でした。来年の誕生日は誰かに一緒に祝ってもらいたいと婚活をスタートされました。

自身が仕事で成功されていたため、お相手に求める条件も高く、有名大学卒、一流企業勤務で、年収800万円以上、初婚で年下を希望されていました。

しかし、条件に合うのは、60歳以上の方ばかりで、なかなかデートを組むことができませんでした。本人のモチベーションも下がる一方です。

そこで、50代の婚活パーティーに参加してもらいました。最初は、相手に求める条件を下げて妥協したくない、と言い張っていた彼女でしたが、パーティーでいいお相手が見つかり、半年後にはご成婚されました。

お相手は、57歳、バツイチ、子持ち、専門大学卒と彼女の希望を何一つクリアしていませんでしたが、今彼女は幸せな結婚生活を送られています。

そして無事念願であった54歳の誕生日を2人でお祝いすることができたのだそうです。

これは、後日談ですが、旦那様の娘さんが結婚・出産されたのだそうです。自分は子供は産めなかったけど孫を抱かせてもらえました、とご報告が入った時はとても嬉しかったです。

よく「相手に求める条件を妥協したくない!」と頑なになっていらっしゃる方をお見かけしますが、自分がどんな人が好きなのか、を一番知らないのは自分自身です。

相手の条件ばかり見るのではなく、先に自分がどんな人を好きなのかを理解した方が、結婚がうまくいく場合が実は多いんです。

結婚相談所LINE@のご案内

下の「友だち追加」をタップするか、友達追加からQRコードを読み込みして下さい
友だち追加 qrコード